「犬山しみんてい」は犬山市内のボランティア活動や市民活動を支援しているセンターです。

犬山市民活動支援センター「しみんてい」
犬山しみんてい
(犬山市市民活動支援センター)
実施中の事業
託児を頼みたい
     グループ、行政の方
「しみんてい」へどうぞ
          ご連絡を!


★NPO法人犬山しみんていの会では、若いお母さん方が小さな子供を預けて勉強したり、社会で活動するために、子供達を安心して預けられる、託児ボランティアの派遣をはじめました。
お気軽に、声をおかけください!!

<費用>
私どもの決めとしては、
派遣託児ボランティア1人1時間当たり800円頂きたいと考えています。
しみんてい朝広房
「まちの駅」
朝市(しみんていにて開催)
<第1・第3(日曜)朝9時〜>

♪買い物を楽しんだり♪
♪抹茶やコーヒーを味わったり♪
♪友達や売り子との談笑を楽しんだり♪

していただけます。ぜひお越しください。
応援します!あなたの活動!
犬山市 市民活動助成金

◆平成29年度 助成事業◆

 平成29年度犬山「子ども大学」
 
●内容はコチラへ●
平成28年度
全日本社会貢献団体機構
助成事業

東日本大震災避難者親子と
     犬山の子どもの自然交流事業
 森と遊ぼう
   「東北っ子、犬山っ子の自然交流」
子ども自然体験学習
 生き物探検隊クライマックス
 冒険教室〜上級コース〜


<犬山しみんていの会>
募集中の事業
いぬやま未来塾 〜ファシリテーションのノウハウとドウハウ 参加型で拓く未来!〜
市民参加のまちづくりに取り組もうとする人々が、相互理解・合意形成・問題解決に役立つ「ファシリテーション」についての理解を深め、ファシリテーターに必要なスキルを学び、ノウハウだけではなくドウハウを持ち帰り現場につなげることを目的としています。
〇 参加型の意義とファシリテーターの役割を理解し、必要な資質とスキルを身につける
〇 自己理解、相互理解、共通理解を進める参加型の方法論を学び、活用できるようになる
〇 社会的合意形成手法を扱うよりよいファシリテーターのポイントを学び現場に持ち帰る

講師:伊沢令子
NPO法人
NIED・国際理解教育センター
第1回:12月3日(日)
    
13:00−17:00
 
なぜ『参加型』?
  〜参加者主体の場を作る
   意味と意義〜
第2回:12月9日(土)
    
13:00−17:00
 
ファシリテーターの4つの役割
  〜場作り、関係づくり、
   プロセス作り、合意形成〜

第3回:
12月17日(日)
    
13:00−17:00
 変化のための参加型
  〜課題解決・ビジョン達成と
   人々の行動変容〜

第4回: 1月13日(土)
    
10:00−17:00
 
よりよい参加型のポイント
  と参加型の可能性


※申し込み締め切り、
  各回前日の昼まで

■ 対象者・定員
  まちづくりの関心のある方、団体・
  グループで活動している方、事務局
  職員、行政職員、企業の人事・研修
  ・総務・企画担当者など、所属セクター
  や分野不問。

定員25名
  (原則として全ての回に参加希望の方を
   優先します)

■ 会場:犬山市福祉会館
■ 参加費 
 ◎全4回参加する人:
   4,000円
  (会員・学生:3,000円)
 ◎1回 1,500円

■問合せ先・申し込み方法
  犬山しみんていの会
 電話:0568-61-7710
 FAX:0568-61-8108
 E-Mail:
 center@inuyama-shimintei.com

  チラシ表  チラシ裏
イベントのお知らせ 
しみんていのサービス

ボランティア・NPO・行政など方々へ!


イベント等の
縦幕や横幕、ポスターの印刷

パワーポイントやチラシなどの
パソコンのデータ作成


ご注文・ご相談を、お受けしています♪

★料金表はこちら←
 
特定非営利活動法人犬山市民活動支援センターの会 「犬山しみんていの会」
住所:〒484−0082 愛知県犬山市大字犬山字北古券甲98−1
TEL:0568−61−7710     FAX:0568−61−8108
メール:center@inuyama-shimintei.com  

 平成24年度子ども若者育成・子育て支援功労者表彰
内閣総理大臣表彰受賞

平成24年11月21日(水) 総理大臣官邸において、
「特定非営利活動法人犬山市民活動支援センターの会」が、
内閣総理大臣表彰を受けてきました。

内閣府の報道関係者配布資料には、活動内容が次のように紹介されています。
「子ども達に、自然体験型講座や多文化共生講座などの地域と協働した多様なプログラムを提供し、生きる力と豊かな
情緒を育み、子どもたちの自己形成支援に資する活動を行っているほか、外国籍の子どもたちが地域に溶け込みやすい
土壌をつくり、日本人コミュニティとの橋渡し的役割を果たしている」
関係してくださった多くの方々に心より感謝とお礼を申し上げるとともに、引き続きご支援いただけることを衷心よりお願い
申し上げます。
 
<過去の助成事業>


平成24年度に競輪の補助を受けた
講座の実施報告書

 
 

平成25年度にWAMの補助を受けた
事業の実施報告書